ブログ

モダンラグジュアリーウォッチスフィアの時計

424views

時計製造は、何世紀にもわたって普及し、今なお力強い素晴らしい芸術です。 業界はさまざまなジャンルと多数のセグメントにまたがっています。 時計はもはや単なるタイムテリングデバイスではありません。 比喩的に言えば、それらはアクセサリー、高級品、ステータスシンボルです。 文字通り、今日の時計は時間を伝えるだけでなく、クロノグラフ、パーペチュアルカレンダー、ムーンフェイズ、トゥールビヨンの本拠地でもあります。 これだけでなく、今日の時計にはリューズや従来の文字盤パターンすらありません。 Freak Xのような名前はまだ頭に浮かびますか? 重要なのは、時計産業がまったく新しい時代に入り、物事が面白くなってきているということです。

業界が今日提供しなければならない最もエキサイティングな時計のいくつかを掘り下げて見てみましょう。 多くのブランドがカットを行い、同様に、多くの時計について議論する必要があります。

オメガコンステレーション
コンステレーションはビジネスの伝説です。 この時計は1952年に初めて見られ、それ以来何度か再発明され、再設計されてきました。 サイドグリフで今日見られる時計は1982年に発表されました。「パイパン」としても知られるオリジナルのコンステレーションは、スイスの時計職人にとって画期的なものでした。 クラシックで時代を超越した美学と、オメガからの特許取得済みの同軸脱進機を組み合わせたこの時計は、現代の基準では間違いなくスーパースターです。

ロレックスコスモグラフデイトナ
ツールウォッチには常に大ファンがいます。 シーマスター、ナビタイマー、サブマリーナーのいずれであっても。 特にロレックスにとって、トールウォッチはブランドとビジネスのイメージの発展と成長に大きな役割を果たしてきました。 そのような時計の1つがコスモグラフデイトナです。 時計の起源は1955年までさかのぼることができます。しかし、1960年代初頭に本当に認知されました。 1962年、この時計はフロリダのデイトナビーチレースの顔になりました。 これにより、レースやモータースポーツ全般の分野を代表するデイトナウォッチの時代が始まりました。

パネライ水中
パネライは通常、ラジオミールとルミノールの時計で知られています。 人々が忘れているのは潜水艇です。 この時計は、ルミノールの遺産を引き継ぐことを試みた驚くべき発明です。 それは本質的にルミノールコレクションの一部として発売されましたが、その大衆的な魅力のために後に独立したシリーズになりました。

オーデマピゲロイヤルオーク
ロイヤルオークは、おそらくスイスの高級時計業界が現在提供しなければならない最高の時計です。 時計が醸し出すフィネスと優雅さの量は比類のないものです。 この時計は1972年にデビューしました。オーデマピゲは破産を避けるためにこの時計をヘイルメリーパスとしてリリースしました。 幸いなことに、それは成功し、現代の高級時計製造ビジネスで最大の名前の1つになりました。

パテックフィリップノーチラス
多くの人は知りませんが、ノーチラスとロイヤルオークは同じ心の製品です。 ジェラルドジェンタは、ビジネスで非常に人気のある名前です。 伝説的な時計職人は数多くの象徴的な時計を作成しており、そのうちの1つがたまたまノーチラスです。 この時計は世界中の多くの人々に望まれていますが、手に入れることができるのはほんのわずかです。 それは本当に高級時計がどうあるべきかを描写していて、それがそれを特別なものにしているのです。

時計は、人生でより大きなものを好む世代の意欲的な男性と女性の間で、これまでも、そしてこれからも大きな魅力です。 上記の時計は、市場が提供するものを垣間見るだけです。 実際のリストは想像以上に長いです。

Leave a Response